FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています♪
応援ポチ宜しくお願いします^^
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話



官能入っています。
続きを押すと、見れます








---------------------------------------

後日、カクテルからまた会おうという誘いのメールが来ていた。

今度は、カクテルが自慰をしているところを見学して欲しいとの事だった。

美加は会社を早退し、カクテルはその日は有休を使い、お互いに日程を合わせて会った。

待ち合わせ場所に着くと、カクテルは美加を誘導し、ホテルに入っていく。

美加は少し躊躇したが、自慰する場所なんて外じゃ無理だし、仕方ないと考え、カクテルに続いてホテルに入った。

「美加さん、ここの部屋でいいですか?」

「どこでも良いですよ」

「じゃ、この部屋」

カクテルが決めた部屋は、

705号室。

カクテルが部屋の鍵を預かり、

すぐ近くにあるエレベーターを使い、705号室に入りカクテルがソファに座りながら、「何もしないので安心して、私の自慰を見て下さい」と美加に向かって笑いながら話した。

美加は、カクテルから少し離れたベットに座り、カクテルが自慰をいつやり始めるのか待っていた。

カクテルは自慰を見せるにあたって失礼の無いように、一回体を洗ってくると言い、お風呂場に入り、やっと美加はホッと一息をついた。

ここ数日、カクテルから夜中に電話が掛かってきたり、朝早い時間から携帯に掛かってくるメール等で寝不足気味になっていた美加は、ベットだと流石に良くないと思い、ソファに座りほんの少しだけ眠った。

お風呂場のドアを開ける音がし、美加が少しの睡眠から覚醒し、ドアの方向を見ると、カクテルが腰にバスタオル一枚で出て来た。

部屋の照明を薄暗くしながら、カクテルがベットに座り、美加を見て一言。

「それではやらせていただきますね」と言い、腰に巻いていたバスタオルを解いて、美加の見ている前で全裸になった。



続く
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ブログランキングに参加しています♪
応援ポチ宜しくお願いします^^
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

Secret

TrackBackURL
→http://ajt14.blog67.fc2.com/tb.php/10-62a3b4e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。