FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています♪
応援ポチ宜しくお願いします^^
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話



官能入っています。
続きを押すと、見れます






---------------------------------------



美加は、カクテルがいきなり押し倒すとは思ってもいなかったので、反応が遅れてしまい、腕を頭上で押さえつけられてしまう。

何とか抵抗をしようとしても中々出来ない。

カクテルの拘束から逃れようともがくが、押さえつけられた腕はビクともしない…。

暫くすると美加は息切れを起こし、抵抗する体力を無くしたのか、カクテルの顔をジッ…と見た。


片手で美加の両腕を固定し、もう片方の手でスカートの中に手を伸ばし、内腿を撫で始める。

カクテルの指が下着のラインぎりぎりをなで上げた時、美加がビクリと反応する…。

「本当に、チャットで話していた通りに受身なんですね」

「それに嗜好もわかりましたよ。気がついていないのか、フリをしているのかわからないけど、美加さんはMの要素が強いです」

「Sだったら映画館で人に見られてもドキドキするのではなく、私の反応だけを見て楽しみます。ノーマルだったら、足を固定していないんだから、足で抵抗も試みるはずなのに、腕だけだし…。多分、美加さんが私に命令していた事が、美加さんの奥底の願望なんだと思います」

「だから、今から立場を逆転して、私がSになって攻めますね」

「今、腕を拘束されててどうですか?嫌?」

「…………」

「嫌なら、足を使って抵抗して下さい」

「………。抵抗しないなら了承という事で…。」

内股を撫でていたカクテルの手が、下着の中に指を忍び込ませて来た…。

「かなり興奮しているみたいですね…(笑)」

「どうしますか?」




続く
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]


ブログランキングに参加しています♪
応援ポチ宜しくお願いします^^
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

Secret

TrackBackURL
→http://ajt14.blog67.fc2.com/tb.php/13-45d6a4a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。