FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています♪
応援ポチ宜しくお願いします^^
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking



第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話



官能入っています。
続きを押すと、見れます





---------------------------------------


優しく浅く入れ焦らしたかと思えば、奥まで引っかきだすような強引の出し入れを繰り返していく。

美加の唇を塞いでいても、その度に声が出ているのが分かると、カクテルはキスをやめて指に意識を集中する。

強烈な快楽に美加が溺れ、抵抗がまったく無くなった時に、カクテルが美加の両腕を解放し愛撫をやめ、話しかけて来た。

「美加さんどうでした?」

「……………」

「ああ、まだ喋れませんね。何か飲みますか?」

冷蔵庫から飲み物を取り出し、美加の手に握らせるが、手の感覚が鈍っているのか上手く持てない。

数分の沈黙の後に、美加が飲み物を飲み始めたのでカクテルはホッとした。

「最後までしようかな?とも思いましたが、だまし討ちみたいなんでやめときます」

「……………」

「美加さん?もしかして嫌だったんですか?それとも続きをしますか?」

「えっちはしないって言っていたのに…」

「すみません。美加さんの顔を見ていたら、いじめたくなりました。」

「Mの面も持っている私がいじめたくなるって、確実に美加さんはMの要素を持っているって確信しました」

「そのうちに自覚が出てきますよ」

「そういえば時間の方は大丈夫ですか?」

美加は時間を見ると、そろそろホテルに入ってから時間が経っている事に気がつき、帰る支度を始めた。

カクテルと2人でホテルを出た後、最寄駅まで送ってもらいその後また今度チャットしようと話して別れ電車に乗って帰宅した。

その後、何度かチャットはしたがお互いに時間の都合も合わず、また美加自身も会う事に警戒していたので、数ヶ月後は疎遠になり、それ以来会う事も無くなった。

カクテルが美加の素養を見抜いた事で、今後、美加の性の考え方に指針を表したのは事実。

ただ、美加がその事に気がつくのはまだまだ先の事である…。









終わり





やっと何とか終りました^^

というか…、ネタ切れしている今の時点を逃すと、長くなりそうな予感がしたので、無理やり終らせました(笑)

それに、表現がちょっとまだまだだなぁって痛感しましたし^^;

終わりまで読んでくれてありがとうございました^^

次はどんな事を書こうか考えます^^♪




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

ブログランキングに参加しています♪
応援ポチ宜しくお願いします^^
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

Secret

TrackBackURL
→http://ajt14.blog67.fc2.com/tb.php/18-266bb038
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。