FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています♪
応援ポチ宜しくお願いします^^
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

第1話

少し官能入りかけてます。
続きを押すと、見れます




---------------------------------------

いきなりカクテルは何を言い出すんだろう?と、美加は考え…

からかっているんだろう?と推測した。

そこで美加は、自分が人を調教なんてした事もないし受身しかした事が無いから無理だと、キッパリ言ってみた。

それでもカクテルは、試してみたら?というコメントをしてくる。

やれ、やらない、で何度かチャットの往復をして、カクテルがからかったのではなく、本当に試しでも調教して欲しいのだと理解した。

まぁ。。。一回やれば、もう言い出さないだろう?と予測して、美加は初めて男性を調教してみることになった。

カクテルのフェチの話しを何度かチャットで話しているので、嗜好は何となく理解していた美加は早速カクテルが躊躇するような事をリクエストしてみた。

「じゃ、Webカメラで今の状況教えて。出来ないならやらない^^」

仕事中なのを知っていて、さらにチャットをしている時、カクテルが別室で一人仕事中なのを前に話していたのを覚えていたから、無茶な要求をしてみた。

実際に、カクテルはその言葉に躊躇はしながらも大人しく従い、顔を始めて美加に見せた。

美加は初めて見るカクテルが想像したよりも、普通の男性というのにビックリしたし、またその普通に見えるのに、中身がこうだとは周りも想像が出来ないだろう?と、思った。

とりあえず、美加はカクテルの周りに人がいない事を確認させた後に。

「じゃー、部屋のドアを5センチ開けて」

カクテルが言う通りに従うのが何となく可笑しい。

「次は、ズボンのベルトを緩めて、チャックを全部開けて、下着が見えるるぐらいまでズボン下ろしてね」

無理だと他のにしてくれとカクテルが言い出す。

「じゃ、やめる?でも、調教してくれって言ったのは誰?」

カクテルが沈黙しているので、何となく美加は可哀想になり

「じゃー。。チャック開けたままで、ひざ掛けをして良いよ^^」

ホッとしたようで、カクテルは素直に従い、ひざ掛けをしておとなしく次の指示を待つ。


美加はこの後の指示は、カクテルからしたら嬉しいのか、辛いのか分からないが、こう指示してみた。

「このまま仕事が終わる時間までその格好ね^^」

カクテルはちょっと不満だったようだが、美加自身は調教をしたことさえなかったのだから仕方が無いと思ったのだろう、そのままの格好でチャットを再開した。

カクテルはもう他に指示されることは無いだろうが、美加は指示はしないがカクテルが絶対に欲情するだろうと思える言葉を普通の会話にたくみに取り入れ、カクテルの妄想を膨らませてみた。

そうしてチャットを続けていると、途中でカクテルは手を下に降ろそうとするのがカメラからも分かるので、その時に美加は。

「手はキーボードから放したらダメだよ^^」

という、意地悪な発言をしていた。

そのまま、仕事の終了時間までじらすだけじらした美加はカクテルに命令するのって楽しいかも?と思い始めていたので暫く調教を続けてみることにした。




続く
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

ブログランキングに参加しています♪
応援ポチ宜しくお願いします^^
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking

Secret

TrackBackURL
→http://ajt14.blog67.fc2.com/tb.php/4-25c57f2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。